旅行中、出張、短時間だけWiFiを使いたいならこれ!

新サービス

WiFi新着記事一覧

◆Wi2 300について

Wi2 300は「公衆WiFi(LAN)専門事業者」に位置する通信事業者の
株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)が提供するサービスになります。

・公衆WiFi、公衆無線LAN?


公衆WiFiとは、街中や飲食店、交通機関などで誰でも利用ができるように
設置されているものになり、外で利用できる無線LAN機能なので
公衆WiFiや公衆無線LANという名称になっています。

昨今では、インバウンド(訪日旅行者)の増加にともない、公衆WiFiの
環境も観光スポットの至るところや、ホテルなどにも設備されております。

また飲食店などは旅行者の集客目的も兼ねて公衆WiFiを取り入れて
対応しているところも増えているようです。

・Wi2 300とは?

Wi2 300は全国最大級のエリアをカバーする公衆WiFiサービスになります。
※11acに対応したアクセスポイント(一部のエリアのみ)もある。

街中のカフェや交通機関(電車、新幹線)などで、WiFi機能がついている
端末でしたら誰でも簡単にインターネット接続ができます。

用途によってもサービスを自由に選べるようになっている。

 

◆4つの特徴

1.用途にあったプランがある


いますぐWiFiを利用したい方にはオススメです。
その名のとおり、短時間だけWiFi接続ができるプランになり
6時間/350円(税込み)から、最大20万か所以上のスポットを利用できる。

旅行中に通信制限が掛かりインターネットが使えない、出張先にインターネット
環境がなく今日だけどうにかしたいなど、スポットで活躍してくれるプランではないでしょうか。
また350円(税込み)と料金も安いので、試しに使ってみたいという方にはお手頃な価格

 

2.休みの日や仕事で、カフェなどのWiFiをよく利用する人向け


こんな方には、定額の月額プランもあるのでオススメです。
月額だと料金はかなり安くなり、362円(税抜き)ベーシックエリアなら
6万か所のWiFiスポットが利用できます。

カフェや飲食店、新幹線内のみの利用の場合、モバイルWiFiルーターを
契約購入するより、断然にお得だし出費を抑えれるのではないでしょうか。

 

◆利用可能エリアは?

新宿駅周辺のエリアでもこれでだけの店舗や施設で利用できます。

プラン内容の説明時に少しご案内しましたが、オプション内容で
接続できるエリアが変わってくるようです。

ベーシックエリアでは日本全国のカフェや飲食店など6万か所のスポットがある
都内だけでもかなりのスポットがあるので、どこに行っても接続できる状況ではないでしょうか

またオプション追加のエリアを加えるとなんと日本全国20万か所以上のスポットが利用できる。

Wi2 300 サービスエリア

 

◆接続できる端末は?

基本的にはWiFi機能がついている端末なら、スマートフォン、パソコン、
タブレット、ゲーム機など幅広くWiFi機器に対応している

 

カフェでパソコンを接続してお仕事や、ゲーム機をつなげて友達同士でプレイ
よくある地下のお店でスマホの電波が入らないときでも対応エリアなら接続ができ便利だ。

 

 

◆まとめ

公衆WiFiサービスはこれからさらに便利で使いやすくなっていくと思います。
月額費用もかなりやすく、誰でも簡単に接続できるので一度試してはいかがでしょうか。

 

また当店のWiFiレンタルも1日あたりの料金は同じくらい最安級になっているので
回線速度やセキュリティー面を気にされる方はモバイルWiFiルーターのレンタルをオススメいたしま

 

す。
WiFiレンタルのお申し込みはこちら

コメント