WiFiとスマホを使い分けるとお得になる方法

WiFiについて

WiFi新着記事一覧

モバイルWiFiルーターはスマートフォンと同じく持ち運びができ

外出先でも簡単にインターネット接続ができる機器になります。

そこで今回はスマホとWiFiルーターを使い分けてお得に使う方法をご紹介

WiFiルータとスマホの接続方法

1.スマートフォンとのWiFi機能をONにする。

iPhoneなら設定⇒WiFi⇒ON/OFFになります。

2.ネットワーク名からWiFiルーターのSSIDを選択

今回はSSID[wx03-2eb149]を選択します。

※鍵マークがあるネットワーク名はすべてパスワードが必要

3.セキュリティーキー(パスワード)を入力する

4.接続完了 ※一度接続すれば次回からはパスワード不要

なぜWiFiルーターとスマホを使い分けるの?

WiFiルーターをせっかく持っているのであれば、スマホとうまく使い分けて活用しましょう。

スマホをうまく活用しよう

・パケット定額が安く抑えれる

なるべくデータ通信をする際には、WiFiルーターを使用するとスマホの通信量を節約でき

一番安いパケット定額に切り替える事もできる。

・通信制限を回避できる

動画の視聴やアプリのダウンロードはすべてWiFiルーターで通信していれば

月末前などに通信制限掛かっていた人も回避できるでしょう。

・状況によって使い分け

場所によってはWiFiルーターのほうが電波が入らなかったりもします。

なのでそういった場合は、スマホのデータ通信を使用することもできるので便利

各キャリアのデータ通信料は?

現在ドコモ、Softbank、auなどで月のデータ通信量が無制限のプランはありません。

スマホのデータ通信料は?

キャリア 月間データ容量 月額料金
ドコモ 30GB 8,000円
Softbank 50GB 7,000円
au 30GB 8,000円

このようにスマホのデータプランは制限がある上、料金がかなり割高になってしまう。

通信制限が掛かってしまったら、データ容量を追加するごとに課金をしなければならないので

月に1万円を超えるという方もいるのではないでしょうか。

WiFiルーターはデータ通信料は?

しかし、WiFiルーターで契約できるUQWiMAXは月間通信容量が無制限のギガ放題という

プランがあるので、データ通信専用にするにはぴったりではないだろうか。

感じなのはその月額料金です。今回はWiFiレンタル本舗のレンタル料金と比較してみます。

キャリア 月間データ容量 月額料金
WiFiレンタル本舗 無制限 6,450円/月 430円/日
3キャリア 30~50GB 7,000~8,000円 ※追加1,000円/GB
レンタルなのに1ヶ月あたりの料金が、スマホのデータ通信料より断然安くなっています。
またスマホでデータの追加をすると、1GBあたり1,000円かかってしまいます。
月末まであと2,3日という時は追加課金しないで、レンタルしたほうがかなりお得なります。

WiFiルーターを持つならレンタルにしよう

うまく活用してスマホの毎月の利用料金も安くするのはもちろん。

WiFiルーターも安くてベンチなものを活用したい、そこでWiFiルーターは契約購入ではなく

レンタルするほうが簡単で便利

コメント