羽田空港内で利用できるサービス(WiFi接続スポットについて)

WiFiについて

WiFi新着記事一覧

羽田空港は国内線、国際線ともに国際空港評価が非常に高く国際線では
空港内の快適さや清潔さなどが高く評価されており国内線ではターミナルの
使いやすさアクセスの良さが世界1位と評されています。

満足のいくサービスの提供だけではなくお客様の利便性や快適性も満足されており
これから更なる発展を期待したい空港の一つである

羽田空港内で無料WiFi接続できる場所は?

その評価されているサービスの1つに無料WiFiスポットがあります。
今や、街中に行けば、多くの施設などで提供されているWiFiスポットだが
羽田空港が提供している無料WiFiスポットも当たり前のようにあるサービスだが
羽田空港を利用する人にとってはかなり嬉しいサービスだと思う。

無料WiFiスポットのサービスエリアに関しては、国内線第1旅客ターミナル内および
国内線第2旅客ターミナル館内となっており、ほぼ館内全てのエリアをカバーしている

しかもネットワーク名も「HANEDA-FREE-WIFI」となっているので誰が見ても無料WiFiが
ある!と理解でき解りやすいサービスになっています。

しかし店舗内ではご利用できないためラウンジ内などでの利用となっているので
ここは今後のサービスエリアの拡大に期待したいところだ
※一部エリアでつながりにくい場所もある

 

羽田空港内の無料WiFiの接続は簡単?

無線LAN接続方法

利用方法も簡単に出来ており、無駄な契約やお申込みなどが一切ありません。

STEP1:WiFi対応の端末でWiFi機能をONにする
※お使いの端末(PCまたはスマートフォンなど)でWiFi機能をONにして
STEP2:表示されたネットワーク名の中から「HANEDA-FREE-WIFI」を選択する
※空港内にいてもサービスエリア外にいる場合は表示されません。
STEP3:WEBブラウザが起動
※HANEDA FREE Wi-Fiのページが開きます。

STEP4:HANEDA FREE Wi-Fiのページから初期登録を押すSTEP5:利用規約の同意を押す

STEP6:メールアドレスを入力して確認ボタンを押して登録ボタンを押す

STEP7:最後にセキュリティレベルに同意して接続完了となります。
こちらに登録された内容は365日有効になりますので再登録なしで利用できます。

※基本WiFi機能が付いている端末なら国内国外の端末問わず接続は可能

メールアドレス1つあれば簡単に接続可能なので、国内の方でも海外からのインバウンド旅行者にとっては飛行機が到着してすぐに連絡を取りたい方、調べものをしたい方などには簡単に登録できる内容になっているのでかなりの割合で利用されています。

無料WiFiの接続にメリット・デメリットはあるの

無料WiFiスポットのメリットは?

[お金がかからない]
実際モバイルWiFiルーターやフリーSIMを契約すると
月額で3,000円から5,000円ほどの金額が発生します。

 

[WiFi対応の端末(デバイス)を持っていれば良い]
WiFi機能が付いている端末(スマートフォン・パソコン・タブレットなど)があれば
インターネットをすぐに利用できます。

無料WiFiスポットのデメリットは?

[回線速度(通信速度)が遅くなりがち]
やはりデメリットの1番は通信速度の遅さになるかもしれません、無料WiFiスポットなので
多くの人が利用するため、回線もその分混雑して通信速度が遅くなります。
人がかなり多い場所ではネットワークに接続ができてもインターネットに繋がらないということもあります。

 

[セキュリティの問題]
こちらは大きな問題、多くの人が利用する無料WiFiスポットになるので、未だにネットワークの暗号(パスワード)が古いものも多く、セキュリティ面でも確実に安全・安心までとは言えないです。
最近ではスマートフォンやパソコンで個人情報を管理する人も増えているので接続の際には
取扱いに注意が必要になります。

まとめ

このようにメリットやデメリットもありますが今や街中で数多く設置されている
無料WiFiスポットですが、特に空港などを利用される旅行者や出張の方には欠かせないサービスであり
WiFiレンタル本舗がおこなっているモバイルWiFiルーターをレンタルするサービスも
同様に旅行者や出張の方に喜ばれているサービスになります。

WiFiレンタルのお申し込みはこちら

コメント