一時帰国時、WiFiレンタルは必須になってくる

その他

WiFi新着記事一覧

現在、仕事の関係で海外で働いている人や、留学で海外に住んでいる人、
海外に住みたくて住んでいる人など、海外で生活している
日本人は昔に比べるとかなりの人数になっているのではないでしょうか。

そういった帰国者の一時帰国時に必要な物を今日はご紹介します。

一時帰国時に何が一番必要??

スーツケースや生活用品などは別として日本にいる際に
必要になってくるものといえば、やはりインターネット環境ではないでしょうか?

ネット社会になり今では1人1台はスマホを持ち歩いている時代です。

一時帰国の人もスマートフォンやパソコンなどをもちろん持っていると思いますし
日本に帰国時でもインターネットの使用は必須になってくるのではないでしょうか?

ですが一時帰国の人たちが持っているスマートフォンなどの普段海外で
使用しているので日本に帰ってくるとインターネットが使用できない人が大半でしょう。 

そこでいま一時帰国の人たちに一番人気があるのがWiFiレンタルです。
WiFiレンタルだと数日~数か月までと細かい期間で決めれてWiFiルーターがレンタルできるので
非常に便利で日本に帰国する時は利用する人は年々増加しています。

WiFiレンタルはどこでレンタルするの?

・基本的には大きく分けて二つの方法があります。
①帰国前にWEBサイトから注文をして帰国時に空港で受け取る。

②帰国時に空港内のショップカウンターなどでお申込み契約する。

・2つのレンタル方法の違いは?
①は帰国前にWiFiレンタル会社のWEBサイトから日数や機種を選択して
ネットショッピング感覚で簡単にお申込みができる。

②は空港に到着して空港内のWiFiレンタル会社のカウンターで申込みする

しかし空港到着時に申込みができるWiFiレンタル会社は値段が少し高いという事です。
WEBサイトから予約してレンタルするより1日あたり2倍~3倍ほどレンタル料金が高くなっている。

それにくらべるとWEBサイトから帰国前に事前予約すると
空港内の郵便局や宅配カウンターで受け取けとれます。

また1日あたりの料金もかなり安くなっていて受け取る際にお申込みなどの
作業もないので急いでいる人や旅費をなどを安く済ませたいひとにはオススメです。

※なぜ空港カウンターでのWiFiレンタルは高いのか?

WEB上での運営とは違い、空港内のカウンター料や人件費などがかかってしまいます。
WEB上のレンタルはカウンターなどは無く、経費の面でコストを抑えた運営ができるため
最安のレンタル料金で提供できるのです。

WiFiレンタルが出来る空港はどこ?

基本、WEBサイトからWiFiレンタルをする人は
空港内に郵便局や宅配カウンターがあればお届け可能です。
空港内でWiFiレンタルを申し込む場合は、受付カウンターが無い空港では
もちろん申込みは出来ないので空港HPページから調べる事をオススメします。

また配送での受け取りの場合は、フライト時間が受取カウンターの営業時間外であっても
発送前だと移動先のホテルや自宅などに変更できる。

これから一時帰国する方は事前にWiFiレンタルを予約する方法を試してみてはいかがでしょうか。

コメント