新居でのインターネット環境はどうする?

WiFiについて

WiFi新着記事一覧

賃貸の場合、基本的にはこの3つがネット環境の状況として記載しています。
その中でも手続きが要らず引っ越ししてからすぐにネットが使えるのは、
「インターネット完備」と記載されている物件のみになります。

インターネット完備のメリット・デメリット

メリットは?

基本的にはインターネット料金無料になっています。
※家賃や管理費に含まれている場合もあります。

引っ越し後、LANケーブルをつないですぐに利用ができるので
手続きがめんどくさい人やすぐにネットを使いたい人には便利でしょう。

回線工事費が掛からないなど大きなメリットもあります。

デメリットは?

無料の裏にはやはりデメリットも存在します。

インターネット環境に一番に求められる条件は「通信速度」です。

しかしインターネット完備の物件はマンション事態で完備している
事が多く、居住者全員がその回線を使っていることになります。

みんな無料で使い放題と聞くと、動画を気にせず高画質でみたり
大きなデータをダウンロードしたりドンドン回線を使用します。

※そこで発生するのが通信回線の渋滞です。

他はセキュリティー面などの不安もありますが
やはり最大のデメリットは通信回線の渋滞による通信速度低下でしょう。

※物件を決める際に、通信速度を不動産会社や大家さんが教えてくれも
それは実質速度ではなくメーカー発表の通信速度になるので当てにならないでしょう

結局は個人で契約したほうがいい?

上記で説明したとおり、やはり個人でプロバイダーを選んで
契約した方が安心だし快適に利用できるのではないだろうか。

回線工事費や探す手間などはかかるが、使えない状況になるより
快適に使える状態のほうが断然、おトクだし利口な選択でしょう。

キャンペーンを活用しましょう

昨今ではキャンペーンなどで回線工事費(無料)などもあり
安く申し込めるプロバイダーもあるので色々探してみるのもありでしょう。
※実際は月額料金に分割で組み込まれているケースが多い

回線工事まではどうすれば?

そうです。回線工事まで時間が掛かってしまうので
その間インターネット環境が無い人が大半だと思います。

そこでやはり便利なのがWiFiレンタルです。

回線工事までの1週間や1ヶ月など借りたい期間だけレンタルできる
ピンポイントで嬉しいサービスです。

1日数百円からと安い価格設定になっているので
無駄な出費を抑えて賢いインターネット環境を準備してはいかがでしょうか。

コメント