日本国内用WiFiルーターレンタル専門店のWiFiレンタル本舗



「Y!mobile」と「WiMAX」の違いとは?



比較1.「サービスエリア」が違う!

Wi-Fiルーターごとに通信可能エリアが異なります。どちらも広いエリアでの利用が可能ですが、サービスの利用前には対応地域をご確認ください。

Y!mobile WiMAX
Y!mobileのサービスエリア(1.7GHz帯をご確認ください) WiMAXのサービスエリア(WiMAX/WiMAX2+をご確認ください)

※ WiMAXは電波の性質上、屋内では繋がりにくいことがありますので、窓際に置いて利用することを推奨します。





比較2.「通信速度」が違う!

記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度ではありません。お客様のご利用環境、回線の状況等によって大幅に低下する場合があります。

Y!mobile WiMAX
下り最大:75 Mbps
上り最大:25 Mbps
下り最大:110 Mbps
上り最大:10 Mbps

※ WiMAXはハイスピードモード(WiMAX2+)使用時の速度です。ノーリミットモード(WiMAX)は『下り最大:13.3Mbps/上り最大:10.2Mbps』です。





比較3.「通信制限」が違う!

通信制限はスマートフォンと同様に、メールやWEBサイトの閲覧では問題ございませんが、動画の再生やアプリのダウンロードには予め注意が必要です。

Y!mobile WiMAX
データ通信量 10GB /月
通信制限なし

※ Y!mobileの月内通信最大容量は10GBですが、Wi-Fiレンタル本舗では5GB以上の通信容量を確保した端末をお貸し出ししております。通信制限は翌月1日に解除されます。


WiMAXの通信モードについて


通信モード ネットワーク 通信速度 速度制限
ハイスピードモード WiMAX2+
WiMAX
下り最大:110Mbps
上り最大:10Mbps
3日で3GB
ノーリミットモード WiMAX 下り最大:13.3Mbps
上り最大:10.2Mbps
なし

※ 『3日で3GB』は、YouTubeの標準画質(360p)の動画を約12時間ほど再生できるデータ容量です。また、速度制限が適用された場合でも、YouTubeの標準画質程度が見られる速度となるため、メールやインターネットの閲覧であれば問題ございません。

3日間で3GBの制限に関して(UQコミュニケーションズ株式会社)





WiFiルーターの使い方

WiFiルーターとは…?
モバイルWi-Fiルーターとは、屋内外にかかわらず、その場所をインターネット環境にできる端末です。出張や旅行、海外からの一時帰国の際に、無料WiFiスポットを探す必要はありません。電源を入れてパスワードを入力するだけで、Wi-Fiに接続可能な端末(スマートフォンやPCなど)からインターネットを楽しむことができます。

newcustomers_01
持ち運びができる
設定やソフトがいらない
どこでもWiFi環境



特徴1. 届いたらすぐに使える!

電源を入れて、パスワードを入力するだけで接続完了。はじめての方でも難しい設定はありません。

初期設定 充電状態 動作保証
当店にて設定済み 当店にて充電済み 当店にて動作確認済み

※ 精密機器のため、使用中に不具合が生じた場合は、当店負担にて代替品をお送りいたします。(但し、お客様による過失の場合は除く)





特徴2. どこでもネット環境に!

外出先のホテルでも、旅行中にSNSを楽しむのも、WiFiルーターがあれば、無料WiFiスポットを探す必要はありません。

スマートフォンとの接続 タブレットPCとの接続 パソコンとの接続
WiFiは世界共通規格なので海外製でも接続可 WiFiは世界共通規格なので海外製でも接続可 WiFi受信機能がなくてもUSB接続に対応

※ WiFiルーターは最大10台まで同時接続ができますが、1つの回線を複数人で使用すると通信速度は遅くなります。





特徴3. 使い方はあなた次第!

WiFiのレンタルは、入院や引越し、海外からの一時帰国などで短い期間だけインターネットを使いたい方にお喜びいただいております。

入院 一時帰国 ビジネス
病院にもお届けできます 空港内郵便局にもお届けできます 滞在先ホテルにもお届けできます

※ 病院の壁など遮蔽物が分厚い場合、WiMAXの電波では繋がりにくい場合がございます。使用できなかった場合は、お気軽にご相談くださいませ。





ページトップへ